神戸トヨペットニュース

グリーンキャンペーン/ GREEN CHAMPAIGN

グリーンキャンペーン

「第41回 ふれあいグリーンキャンペーン」 神戸市立御影小学校

私達の街が、いつまでも緑あふれる豊かな街でありますようにとの願いを込めて、昭和51年のスタートから今年で41回目を迎える「トヨペットふれあいグリーンキャンペーン」。
今年は7月20日に神戸市立御影小学校にて開催されました。

今回は、地域の方々にも親しまれている「森のまる池」と呼ばれるビオトープの整備と「ヤマザクラ」や「エゴノキ」「ウラジロガシ」などの10本の苗木を寄贈することとなりました。
ビオトープの整備および苗木の植樹で、御影小学校にやってくる皆さんの心を暖かくするビオトープになりますよう心から願っております。

green2016_img01.jpg  green2016_img02.jpg  green2016_img03.jpg



※ビオトープとは
生命:bioと場所:toposの造語で生物の生息空間のこと


神戸トヨペットグリーンキャンペーンについてはコチラ

「第40回 ふれあいグリーンキャンペーン」 神戸市立駒ヶ林小学校

私達の街が、いつまでも緑あふれる豊かな街でありますようにとの願いを込めて、昭和51年のスタートから今年で40回目を迎える「トヨペットふれあいグリーンキャンペーン」。
今年は6月22日に神戸市立駒ヶ林小学校にて開催されました。
今回は、「駒ヶ林小学校ふれあいビオトープ」と呼ばれるトンボ池の整備と蝶が好む「カラスザンショウ」や「スイカズラ」などの苗木を寄贈することとなりました。
トンボ池の整備および苗木の植樹で、公園にやってくる皆さんの心を暖かくするビオトープになりますよう心から願っております。

2015_gp_img1.jpg  2015_gp_img2.jpg  2015_gp_img3.jpg



※ビオトープとは
生命:bioと場所:toposの造語で生物の生息空間のこと


神戸トヨペットグリーンキャンペーンについてはコチラ

「第39回 ふれあいグリーンキャンペーン」 神戸市立長尾幼稚園

20140429_news-thumb-400x266-29411.jpg

私達の街が、いつまでも緑あふれる豊かな街でありますようにとの願いを込めて、昭和51年のスタートから今年で39回目を迎える「トヨペットふれあいグリーンキャンペーン」。

今年は4月25日に神戸市立長尾幼稚園にて開催されました。

今年は「ビオトープの再生整備」と「柿の木、栗の木の成木」を寄贈することとなりました。
ビオトープの再生および果樹の植樹で、園児さんたちの笑顔がもっともっと光輝くものになりますよう願っております。

※ビオトープとは
生命:bioと場所:toposの造語で生物の生息空間のこと


神戸トヨペットグリーンキャンペーンについてはコチラ





「第38回 ふれあいグリーンキャンペーン」 神戸市立あづま幼稚園

20130710_news-thumb-400x271-25335.jpg

私達の街が、いつまでも緑あふれる豊かな街でありますようにとの願いを込めて、昭和51年のスタートから今年で38回目を迎える「トヨペットふれあいグリーンキャンペーン」。

今年は6月24日に神戸市立あづま幼稚園にて開催されました。
今回は都会の真ん中にある幼稚園にもっと自然を感じてもらいたいという西村社長の思いから「ビオトープ」を寄贈することとなりました。

あづま幼稚園の園児の皆さんがこのビオトープでたくさんの動植物に触れ、楽しく学んでいただけることを願っております。

※ビオトープとは
生命:bioと場所:toposの造語で生物の生息空間のこと


過去の神戸トヨペットグリーンキャンペーンについてはコチラ





「第34回 ふれあいグリーンキャンペーン」


20090515_green.jpg神戸トヨペット(株)は、地域に根ざした環境保全・緑化活動として、"人の心に緑の憩いを"スローガンに、本年もトヨタ自動車(株)と共同で、「第34回ふれあいグリーンキャンペーン」を開催いたしました。

当キャンペーンは、1976年より毎年展開しており,本年で34回目を迎えることができました。
本年の具体的な取り組みとして、2009年度ミス・インターナショナル日本代表の中山由香さんに「緑の大使」として参加していただき、成木「ヤマモモ」の寄贈式を実施しました。

過去の神戸トヨペットグリーンキャンペーンについてはコチラ



  • 1

ホーム>神戸トヨペットニュース一覧>グリーンキャンペーン

pagetop